• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

サービスについて

税務・会計

税務・会計イメージ

私たち第一経理は、より多くの地域のお客様のご要望にお答えできるよう、池袋と浦和に拠点を設けております。個人事業主から上場企業まで現在2000社のお客様に関与させていただいています。基本的に毎月お客様に訪問し、フェース・ツー・フェースで経営者の皆様の身近な相談相手となるよう努力しております。

また、「毎月の関与では顧問料が高いのでは?」「記帳や会計ソフトへの入力もお願いしたいんだけど・・・」というお客様には、ご要望やご予算に配慮し、年1~6回の関与にも対応しております。

月次訪問監査

経営は生きものです。毎月様々なできごとが発生し、経営者の皆様は日々悩んでおられます。私たちはお客様へ訪問、税務会計監査、報告書の作成、社長様への報告とご相談を承ります。担当者が毎月お伺いするのを楽しみにしていただける。そんな存在を目指しています。

主なサービスメニュー

  • 月次決算監査による経営状況の正確な報告と問題点の指摘
  • 経営計画の達成状況の報告と助言
  • 資金繰り状況の報告と相談
  • 節税対策の立案等
    ※必要に応じて社内の専門家が同行し、より踏み込んだご相談に対応します。
    ※お電話、メール等でのご相談は随時お受けします。

決算・申告

「正確な決算書を作成する。」「できるだけ節税をアドバイスする」これは専門家として私たちの当然の仕事です。しかし、決算を単に税務申告のための手続きと考えてしまうのはもったいないお話です。1年間を振り返り、成果や問題点を把握し、次のスッテプへ何をすべきかを考える絶好のチャンスです。

私たちは「決算報告会」を実施し、お客様へ決算のご報告をさせていただくとともに、会社の未来をお客様と一緒に考えます。

主なサービスメニュー

  • 決算書・税務申告書の作成
  • 決算報告会の実施
  • 新年度方針検討会の実施(経営計画書作成)

税務調査

税務・会計イメージ

「納税者の権利を擁護する」これが第一経理の創業からの基本理念のひとつです。
大変残念なことですが、「今の税理士さんが調査で税務署の言いなりだった」というお話を多くお聞きします。私たちは主張すべきことはきっちり主張し、納税者の権利を踏みにじるような行為は絶対に許しません。現在、顧問先以外の案件についても多数のご相談があり、積極的にお受けするようにしております。
また、社内の全ての調査事例を「調査事例検討会」で集約し、その傾向や対策にも万全を期しています。調査で問題になりそうな案件につきましては事前に「税務審査室」で役員の税理士が複数で検討し、お客様に方針と対応策をお伝えしております。

 

身近でかけがえのない存在になるために
~「人財」の育成を目指して~

お客様にとって身近でかけがえのない存在になる。そのために、私たちは何よりも「人財」の育成が重要だと考えます。「お客様の立場に立って考える」、「最新の情報を身につける」、「一緒に考える」、「行動する」人財の育成を目指して、業界でも屈指の取り組みをしています。

新入社員には3年間のOJT制度、基本コースカリキュラム、中堅以上には応用コースカリキュラムを用意し研修を行っています。また、現場での育成のための複数関与も実施しています。
また、組織として社員の成長をバックアップするために、下記の取り組みをしています。

  1. 税務審査室
    個別の税務重要案件について所長税理士で検討します。
  2. 全体研修
    • 理念研修 年3回実施
    • 改正税法学習会…改正税法(労働法、会社法等を含みます)の内容、お客様への対応策を学習します。
    • 調査事例発表会…当社で受けた税務調査についての報告と今後の留意点を学習します。
    • 実務事例発表会…お客様へのサービスで特に喜ばれた事案を発表、学習します。
  3. 各種委員会制度(毎月開催)
    • 税務会計等情報委員会…最新の税務、法務、労務の情報を収集し社内外に発信します。
    • 調査事例委員会…当社で受けたすべての税務調査の報告をもとに、調査の動向、今後の注意点等を検討し社内外に発信します。
    • てんがん鏡委員会…お客様の経営情報を集約し、第一経理ニュースで発信します。
    • 編集委員会…昭和29年の創業時から続く、毎月お客様向けの情報誌「第一経理ニュース」を発行します。
    • 一・一会委員会…毎年11月に行われる定例一・一会をメインに、お客様向けの勉強会、懇親の場を提供する企画を行います。
    • 青経塾…若手経営者の皆さまを集め、夏には泊りがけ合宿も含め年6回、学習会を開催します。
  4. 各種検討会、プロジェクト等
    • 事例検討会…お客様で起きた案件についてどのように対応するか毎回8名程度が参加し複数の視点から検討します。
    • 動物病院プロジェクト…動物病院特有のサービスを検討し、ニュースを発行しています。