• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

一・一会 下町文化行事

 
 七月七日の七夕に、毎年恒例の下町文化行事企画、古典芸能鑑賞会が上野鈴本演芸場にて行われ、多数のお客様に参加していただきました。当日のお天気は梅雨時ということもあり心配されましたが、幸い過ごし易い夏といったものでした。

 鈴本演芸場は江戸末期の1857年(安政4年)に誕生し、開席150年を超える演芸場です。ぺリーが軍艦4隻を率いて浦賀に来航した数年後です。

 会場の半数は一・一会のお客様が占め、五時半から最後の幕が閉まる八時半過ぎまでの三時間という長丁場でしたが、途中退席のお客様もなく、江戸時代からの寄席の雰囲気を堪能していました。

 演目で印象的だったのは、紙切りでお馴染みの林家正楽さん。会場のリクエストに応えてアサガオや石川遼選手など、見事なハサミ使いで作品を披露していました。落語ではひときわ会場を沸かせたのは林家正蔵さん(こぶ平さん)の登場でした。巧みな話のつかみから、落語を聞かせるプロフェッショナルな話芸に感心しました。

 お帰りのお客様は皆笑顔で「 秋の定例一・一会も期待しているよ」との感想をいただき、成功裏に終わりました。秋の一・一会もお待ちしております!   (文責 高橋 勝紀)