• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

川口市にある某寺院の石碑にこのような言葉が刻みこまれていました。

《貴方は今(忙しい、忙しい)を自慢の合言葉にして、日々を送っていませんか(忙しい)とは心を亡くすこと、貴方も私も解ってはいるけど心を亡くしていませんか、心が満たされていますか、やすらぎで満たされていますか、合理主義・物質・拝金主義にがんじがらめに縛られていませんか・・・中略・・・意外と身近な処に(心のふるさと)があることに気がつくでしょう。》

バブルの好景気の激流に流され、リーマンショック・大震災・円高と不景気の暗さに押しつぶされ、それでも生き続けた60年。忙しいを自慢の合言葉にしていた期間の長かったこと、そしてその時の過ぎ去った速さ。

今還暦を迎えて思うことは、世間の悪しき流れに流されること無く、押しつぶされること無く、心静かに心楽しく生きていけたらと。

忘れかけていた身近な処にある日本の四季の彩り、温もりを感じながら、これからの自分の人生と中高年の皆様にファイト! (謝々)