• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 「人間、諦めが肝心だ」とは良くできた諺ではありますが、最近の日本人は諦めが良すぎるのでは。消費税増税、年金の試算、原発事故など。

 「チームバチスタ」の海堂尊氏は、現役の病理医でAi(死亡時画像診断)の発案者でもある。世界で一番普及しているCT、MRIなどを活用して画像診断で死因を究明しようといった主張です。遺族や医療機関にとっては、患者が何故亡くなったのかを早く説明でき、解剖をする必要もなく、設備もいらないなどメリットばかり。

 ところが、利権や権威に囚われた厚労省・学会に総スカン。さらに、法医学分野との縄張り争い。しかし海堂氏は、諦めません。あらゆる手段を使ってとうとうAiを認めさせました。

 自分の主張が現場の医師、遺族から受け容れられていることが、原動力だったようです。

 「ミッションインポッシブル」の最新作でも、トムクルーズ演じるイーサン・ハントは諦めません。お約束の核兵器テロものですが、核兵器の起爆装置を奪われても、発射ボタンを押されても、ミサイルが飛んでしまっても、諦めません。

 現実には、ハッピーな結末になることの方が少ないですが、諦めないことの大切さを実感しました。

 (暗闇散歩)