• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

こんにちはようこそ!

 

 

 

 

株式会社 絵本の家
代表取締役 小松﨑 敬子

 

  東京都豊島区目白、学習院大学に隣接する場所で海外の絵本専門店を営んでいる「株式会社 絵本の家」様を今月ご紹介いたします。

 

身近に感じられる楽しい直営店

明るい雰囲気の店頭入口

 絵本の家様は創業1984年、今年で28年を迎える会社様です。当初はイギリス、アメリカ、ドイツ、スイス、デンマークなどの絵本を書店に卸す事業が主でしたが、1998年ごろから本だけではなくキャラクターグッズや木のおもちゃ、ポストカード、カレンダー等の雑貨も多数扱っていらっしゃいます。
 エンドユーザーは個人の方であるため、海外の絵本が身近な存在になるようにと個人のお客様向けに直営店舗も併設されています。直営店舗を拝見するとたくさんの絵本やポストカードなどが所狭しと置かれています。その中でもリラックスして本を見られるように中央にはサロン、こじんまりとしたカフェコーナーもあり、店内にいるだけでわくわく楽しい、落ち着いた雰囲気の店舗になっております。

 

海外絵本のよみきかせ

所狭しと置かれている本とポストカード

 
 またこの直営店舗では実際の絵本を見ることができるだけではなく、よみきかせや絵本で楽しむ英会話講座など英語を身近に感じさせてくれるイベント・カルチャーも多数開催されていらっしゃいます。10月のハロウィンは盛況で、12月はクリスマスイベントを企画しています。また数ヶ月に一度、池袋のジュンク堂でもイベントを企画開催しています。

 

 

 

 

英語の本を自然に読める

 
 最近力を入れているのは、5歳児前後を対象にした英語教育。この一環として「絵本の家 はじめての英語セット」の企画販売を始めました。多種多様な英語教育セットがある中で、このセットは原書の本を読める基礎を養うために作ったものです。正しい発音を聞きながら文字を見ることによ

はじめての英語セット

り、文字と音の関係を学べます。このセットは音の出るペンと基礎単語51語のみの構成、子供たちが楽しくネイティブの英語に接することができ、英語の本を自然に読めるようになるそうです。
  海外の絵本を切り口に様々な事業を行われている株式会社絵本の家様、JR目白駅から目白通り沿い徒歩6分位の場所に店舗がございます。季節の良い行楽の時期に、散歩も兼ねてお店にお伺いするのも楽しいかもしれません。

(文責 渕上 信一)

株式会社 絵本の家 ホームページ  http://www.ehon-house.co.jp/