• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 私にとってこんなに何度観ても全く飽きない作品は今までありませんでした。昨年12月に公開された『007 スカイフォール』。007シリーズ50周年を記念した作品です。元々007は大好きですが、これは私の中で別格。実はこの原稿も観ながら書いてました…。
 この作品の特長としては、「古い手法と新しい技術」「ベテランと若手 」「マネジメントと現場 」「ブレーンと肉体 」など、相反する事柄が随所にあり、何がいつの時代にも欠かせないのか、しかし互いに共通するのは普遍的な理念や願いだったり…。まさに「これまでの歴史」と「これからの未来」を対比させ、また混同させた名作品だと思います。そう思っているのは私だけかもしれませんが…。
 観ていて感じたことは、その年代相応な主張がそれぞれの年代でできてこそ、またし合うからこそその年代としての役割が果たせるのかな、と思いました。いや~シブい。
 若造がわかったようなことを言ってしまいましたが、とにかく次回作が楽しみで待ちきれません…。

(勝手な評論家)