• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 村木厚子氏が年金、医療、介護、子育て等、課題山積の厚生労働事務次官に就任されました。
 女性事務次官候補とも囁かれていた09年6月、郵便料金不正事件で逮捕・起訴され、164日の拘留後、裁判で無罪が確定、検察内部の問題とその改善に向け、一役果たされました。
 自著「あきらめない」日経BP社の通り、幾多の苦難にめげず、家族や支援者に支えられ、真実を貫く姿勢は、共感を呼びました。
 時の政権の思惑もあるようですが、官僚のトップである次官に女性が就くのは、16年ぶり。
 男女共同参画社会を目指し、国及び各自治体では、推進条例を作る等、いろいろな取り組みが行われています。
 日本は、経済、政治、教育などでの男女平等の度合いを示す「ジェンダー・ギャップ指数」が135カ国中、101位と、多くの途上国にも後れを取っている現状です。男性優位な社会なのです。
 少子高齢化社会にあたり、今後、ますます女性の活躍の場の広がりと役割が重要となっていきます。
 男女共同参画に対する意識を持つこと、変えて行くことが、今後の日本の成長を支える鍵となります。
 さて、皆様の会社において、女性の管理職、取締役は、何人いらっしゃいますか。         

 (愛果)