• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

こんにちは ようこそ!

 

新野社長と従業員の高浦さん

 

 

 

AS&C 株式会社
代表取締役 新野 剛士 (あらの たけし)  氏

 

 

 日本を代表するオフィス街、新宿区。新宿三丁目から徒歩5分ほどのさまざまな業態の集まるオフィスビルの一角に事務所を構えています。現在は、Webコンサルティング事業を中心にセブ島への語学留学のあっせんなどの事業を展開しています。

 

 

 

―この事業で独立しようと思ったきっかけは何ですか?

 

 以前からWeb広告関連の仕事をしていましたが、「広告を出す事」にばかりに気を取られ、「顧客の売上を上げる事」を蔑ろにしている広告業者が多いと感じていました。そこで、売上をコミットする形で、ガチンコでお客様の売上向上に向き合える会社を作りたいと思い、この事業での独立を決意しました。

 

―御社の特色や強みは何ですか?

 

オフィス風景

 当社は、お客様からWeb集客コンサルティングを請け負う際、必ず目標売上から逆算して、広告費用及び広告戦略の組み立てをおこないます。お客様の獲得したい顧客層、獲得したい件数がお客様の広告予算で可能かどうか事前に確認し、実現可能と判断した場合のみコンサルティングを受託します。もし、広告予算もしくは目標数値が合致しなかった場合は、どうすれば実現可能か、最適プランの提案も行っています。
 また、フィリピンセブ島にオフィスを持っているので、サポート作業及び24時間の広告調整が可能なので、どこよりも細かい広告出稿が可能なのが特徴です。

 

―今までの成功事例を教えてください。

 

  現在、当社で歯科医院様のインプラント、矯正治療の集客コンサルをしています。新規患者の獲得にとても苦労していたクライアント様で、既存の取引先から当社をご紹介いただきました。
 Web集客で大切なのは、①USPと言われる「独自優位性」を明確に提示する事、②お客様の声を具体的に紹介する事、③お問合せしやすいサイト環境にする事、というものがあります。またWebから誘導したお客様が実際に来院した際に、Web問合せのニーズが病院で満たされる必要があるので、現場でのカウンセリング内容まで踏み込んで、お問合せ導線が「一本の線」になるように支援しました。今回の案件だと、集客コンサル開始から3ヶ月目で広告費用3万5千円で1件のカウンセリング来院を獲得する事に成功しました。そこから更にカウンセリング精度の向上に着手し、5万6千円で1件の新規患者様の獲得に成功しています。
 このように、弊社ではWEBサイト導線から現場の集客導線までを「一本の線」になり、スムーズな集客活動ができるように支援をしています。

 

―今後の会社としての展望を教えてください。

 

 現在、日本の商品を海外に売りたいというお客様の要望に合わせ、海外の検索エンジンに広告を掲載する海外リスティング広告も積極的に施策しています。例えば、仏壇をインドネシアに販売したり、日本酒をドイツに販売したり、日本の良質な商品は海外では高値で売れ、需要も多いと考えています。
 そういった日本商品を海外に販売する海外の検索エンジンに対応したマルチリンガルSEMを今後は更に強化していきたいと思っています。また、フィリピンセブ島のオフィスを起点に英語圏へのウェブ広告展開も強化していき、積極的に海外進出をしていきたいと思います。

 

―ありがとうございました。

 (木下 直人)