• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

冬の時期が早く過ぎる例えとして、一月は行く、二月は逃げる、三月は去るという諺があります。私たちにとってもこの時期は怒涛のごとく去っていきます。一年間で一番の書き入れ時を迎えます。確定申告です。限られた期間に全ての申告書を提出し終えなければなりません。
三月に入ると徐々に焦りと不安が増していきます。「必ず終える」と信じ、全社員が一致団結して進んで行きます。私たちにとって一番苦しい時期です。
毎年のことですが、皮肉にもこの苦しい時期にがやってきます。段々暖かくなり、梅や桃の花が咲き、香ります。でも、を愛でる余裕がありません。毎年のことです。
そんな気分でいると、なぜか昔流行った柏原芳恵の「なのに」という歌を思い出し、頭から離れなくなります。「なのに、お別れですか?」。の陽気さと裏腹に別れの哀愁をうたった歌です。
私たちもこのに別れがあります。尊敬する先輩、期待していた後輩達が会社を去ります。そのうちの一人はこのニュースの編集委員として活躍していました。送る側としては、何というか、やはり寂しいものです。

なのに…。)