• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

阿部國博さん、卒寿を記念し『十三年の日記』を出版

阿部國博さん、卒寿のお祝い

 


 当社創業者の阿部國博さんが、二月に90歳を迎えられ三月一日、当社OBを中心にささやかに「卒寿を祝う会」が開催されました。(写真)
 河野、乾川はじめ歴代の代表や役員の皆さんが、お祝いに駆けつけ、40名ほどの参加で「祝う会」はおおいに盛り上がりました。阿部さんはますますお元気で、百寿のお祝いでの再会をみんなで誓い合い散会しました。

 

 

『十三年の日記』を出版

 

 阿部さんは80歳になられた2003年に『自伝 多少の縁』を出版されました。今回の『十三年の日記』(350ページ)は90歳になられるのを機に、2000年から13年の間に書き留められた日記の内容を中心にまとめられたものです。
 「…恥もさらして、ありのまゝを載せることにした」(はしがき)とあるように奥様が亡くなられてからの心境を「素直な己の姿」(あとがき)で綴られています。
 本文から妻を想う歌を二首だけ引用し本の紹介とします。

 

“わが服の 欠けしボタンを 付け替えて くれしその夜に 妻は倒れぬ”

 “こごまりて 草むしりする 君の背を 庭見るたびに 思い出す日々”