• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三十条の言い分

 

 この8月、69回目の終戦記念日を迎えました。今年初めて知ったのは沖縄の疎開船対馬丸のこと。沖縄が戦場になると予知した日本軍は、足手まといになる民間人を10万人県外へ移動させる指示を出します。
 昭和19年8月22日、疎開学童や引率者等約1800人を乗せた対馬丸は鹿児島県悪石島沖で、米海軍潜水艦の魚雷攻撃を受け沈没、1418名が亡くなりました。残りの救助された人には、箝口令(かんこうれい)が敷かれ、対馬丸が撃沈した事実を話すことが禁じられます。
 今では記念館が作られ、「子どもと戦争」をテーマに展示されていますが、今年やっと遺影を展示する気持ちになった遺族は、妹に疎開を進め船に乗せたことを今でも悔いているのです。後世に戦争の恐ろしさ、悲しさをいかに伝えるかは大きな課題です。
 「ポツダム宣言を読まなきゃだめよ」大正生まれの大先輩の弁。7月26日に出されているんですね。もし、すぐに受け入れていたら、広島長崎の原爆投下は防げたし、8月15日の前日まであったB29の空襲もなかったと思うと、政治的英断がいかに大切かわかります。
 さて、消費税の増税後4月~6月の経済指標が最悪です。来年10月の10%なんてとんでもない状況です。中止も選択の一つです。

(紫)