• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三十条の言い分

 

 8月にアメリカで起きた白人警察官による黒人青年射殺事件。大陪審が警察官の不起訴を決めたことを受け、各地で反発した黒人らによるデモや暴動が発生しました。そして少なくない白人もこの行動に加わっています。彼らの叫びは「私たちに正義を」です。きっかけは人種差別に対する怒りですが、その根底にあるのは格差と貧困の拡大ではないでしょうか。
 「我々は99%だ」と訴え、格差に反対する人々がウォール街の公園を占拠したのは11年9月。アメリカでは金融資本が経済を支配し、スーパーリッチと呼ばれる超富裕層が出現しました。一方で、非正規雇用が増大し1人当たりの所得が減少していく中で、格差はさらに拡がっています。そこには、富めるものが富めば、貧しいものにも自然に富が浸透していくというトリクルダウン理論は働きません。
 日本はどうでしょう?政府が率先して同じような方向へ向かわせているような気がしてなりません。せめて今回の選挙が「大義がある」選挙だったと思えるようにしたいものです。

(広)