• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三十条の言い分

 

 

 3月29日、広島マツダスタジアムは真っ赤なカープファンで溢れかえりました。大リーグの高額年俸を蹴って古巣へ復帰した黒田投手が見事な投球で勝利を飾りました。決して派手な選手ではありませんが、ファンからの慕われようは半端ではありません。彼の座右の銘は「雪に耐えて梅花麗し」。梅の花は、じっと寒い冬を耐え忍ぶことで、春になれば凛として美しく清らかに咲きます。苦しい時も努力すればきっと人間として美しく成長し、報われるということでしょう。昨年の広島の土砂災害の後、彼は名前を伏せてボランティア活動に参加しています。そして、かつて「将来お世話になった広島の選手を相手に投げることは想像できない。」と話した通り広島へと復帰しました。そんな彼の誠実さがファンを励まし、惹きつけるのでしょう。
 戦後70年。あの広島の惨劇を忘れたかのような政策が押し進められようとしています。政治家には国民の声に真摯に耳を傾ける誠実さが求められています。この動きがあだ花に終わることを願ってやみません。

(広)