• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 昨年、二十数年住んでいた一軒家から、家族そろって、駅近くのマンションに引越しをした。建物の老朽化のほか、雨漏りやその他の不具合が諸々出てきたため、費用をかけて修繕するよりは、両親の老後のことも考え、引越しを決断したのである。
 一軒家に住んでいた頃は、雨の日も雪の日も、最寄駅まで自転車を10分こいで通勤していた。手抜き工事をされたのか、断熱材が入っていなかったそうで、夏は灼熱、冬は極寒の家だった。家の周りには、私の大の苦手の生物がたくさんいて、家に入るために何度苦労したことか。
 それに比べると、駅近のマンションは、なんとも便利で快適だ。駅まで徒歩3分、部屋の中は、暑くも寒くもない。大の苦手の生物は一匹もいない。
 それでも、時折あの一軒家を思い出す。田んぼに囲まれ、季節ごとに風のにおいを感じられた。兄弟で遊んだ思い出や、母が庭いっぱいに洗濯物を干していた姿がよみがえってくる。
 今となっては、もう戻ることはできない。しかし、大切な思い出を刻み、私を成長させてくれたあの家に、感謝したいと思う。

(紫陽花)