• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

本のひととき

『 中小企業経営者のためのQ&AでわかるBCP策定の実務 』

     

 池袋事務所・中小企業診断士 加藤 泰弘

p8-本

著者 : 京盛眞信 阿部將美 宮崎博孝 長島孝善         出版社:税務経理協会 

 BCPとは、地震や台風などの自然災害やインフルエンザの大流行等の緊急事態に遭遇した際の対応を検討し、その手段などを取り決めておく計画のことです。その目的は、従業員の安否確認はもちろん、緊急事態が発生したことによる事業への損害を最小限にとどめて、事業の早期復旧を図ることにあります。

 本書では、タイトルからも分かる通り、中小企業に向けて、「身の丈に合ったBCPの策定」をコンセプトにQ&A方式で、その考え方や視点が提供されています。また、インターネット上で、BCPのテンプレートをダウンロードできるようになっており、本書を参考にしながら、書式に沿って項目を埋めていくだけでも、BCPの基本的な計画策定ができるようになっています。

 近年、地震や台風、集中豪雨による水害など自然災害が頻発しています。30年以内に70%程度の確率で関東圏に大規模地震が発生するという予測もあります。

 備えあれば憂いなし。緊急事態への対応を検討するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。