• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

こんにちは ようこそ!

女性が活躍する、 女性に働き易い会社」を追求 

 

株式会社ピージーインターナショナル 
代表取締役 井田豊久氏

  生花と比べても遜色のない、瑞々しい質感と柔らかさがある魔法の花。近年、誕生日や記念日の贈り物に従来の生花ではなく、プリザーブドフラワーをプレゼントする方が増えてきているそうです。
 そんな注目のプリザーブドフラワーに関する各種事業を展開している株式会社ピージーインターナショナルの井田社長にお話しを伺いました。

 

p8

 

プリザーブドフラワーについて教えてください。

 

p8 いつまでも瑞々しく プリザーブドフラワーの最大の魅力は、長期間お花の美しさが楽しめることだと言われています。お花が最も美しい時に摘み取られ、保存着色加工されるプリザーブドフラワーは枯れることなく、生花にない色合いを楽しむこともでき、かつては習い事として大ブームを起こしました。今日では、誕生日や母の日に贈るフラワーギフトとしても広く愛されています。

 弊社では2004年からスクール事業を、2010年から通販事業を行っています。スクール事業では趣味のレッスンと、資格コースをご用意し、日々、お花に触れることで得られる癒しや心の充足を大切に、生徒さんのおもてなしをさせていただいています。
 卒業生が1000名を超える資格コースでは、卒業後に様々なサポートが用意されています。その1つが、卒業生が将来の夢に最も多く掲げる、アレンジ販売のサポートです。当初は路面店を用意していたのですが、希望者が殺到したので、場所に制限のないNETショップにその場を移しました。NETショップでは、「ありがとう」「おめでとう」といった温かい気持ちの交換のお手伝いをさせていただいています。

 

女性の多い職場ですね

 

p8 技術確かな講師陣 弊社の特徴として、私以外は全員女性スタッフだということが挙げられます。
 商材の影響もありますが、スタッフには常勤スタッフの他、子育て中、妊娠中のパートスタッフも少なくなく、全スタッフが自分の生活環境に合わせたシフトを組んでいます。講師契約や販売契約をする外部スタッフもおり、まさに女性に支えられている会社といえるでしょう。「女性が活躍する、女性に働き易い会社」、弊社をそのように形容していただくことが多いです。


 

どのような点に気をつけていますか?

 

p8 和風のアレンジも そんな女性がメインの会社であるが故の問題、悩みは尽きません。一人ひとりが自由にシフトを組めるというのは、逆に言えばまとまりのないバラバラな会社であるということです。週1回、数時間のスタッフもおり、全員をまとめ上げるのは簡単ではありません。
 また、技術を身に付けたスタッフの休職も大きな問題です。現在、産休中のスタッフは3名おり、来春までにはさらに2名が産休に入ります。復職するスタッフも多いのですが、その期間は様々です。
 この問題は、女性の雇用を短期的ではなく、一生というサイクルで考えることで、良い形が見出せるのではないかと仮説を立て、検証している最中です。休職も雇用の一部と考え、定期的に本人と話し合いの場を持ち、将来のイメージを共有しています。
 一人ひとりのアイデンティティを正確に把握し、常に一人ひとりを見ること、そして、正しく努力できるフォローをすること。この2点を特に心がけ、協調性に長けた女性であるからこそ、仕事において大切なのは支え合うことではなく、スクラムが組めることだとも、常々話しています。

  p8 スクール風景

 

  今後の展開を教えてください。

 

 問題は社内的なものだけには留まりません。現在、直面している大きな問題は円安です。
 昨年から続く材料費高騰による利益の圧迫は、弊社も例外ではなく、それをレッスン代や販売価格に転嫁できない日々が続いています。できないというより、したくないという気持ちが強いのかもしれません。企業の理屈では正論で通る値上げも、お客様の感情で見ると、とても受け入れ難いものです。ただでさえ値上げラッシュで悲鳴が聞こえる中、値上げすることでお客様が離れる怖さもあれば、何とかその流れに逆らってやろう、との反骨心もあります。

p8 制作風景 そこで取り組んでいるのが材料の自社輸入です。今までは問屋から仕入れていた材料を、海外から直接仕入れるルートを作りました。中間手数料がなくなるため、多少の緩和にはなっていますが、それでもまだ外貨の高騰に追い付けるものではありませんし、輸入・製造業という新たな業種にチャレンジすることにもなります。
 保管場所や資金繰り等、新たな問題も増えました。薄利で耐える苦しい日々はまだまだ続きますが、逆風の時、風をそのままお客様に横流しするのではなく、出来る限り壁になれる会社でありたいと思っています。

 (宮野義則)

   f_floral200      事務所や自宅、贈答品にいかがでしょうか?
    ご興味のある方は http://item.rakuten.co.jp/enaldy/ipfa023/ でご覧いただけます。                                                           f_floral191