• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 相撲部屋の見学をしました。
 浅草周辺にある小さな部屋でした。朝8時から2時間ほど稽古をじっと見守っていました。
 年齢の若い弟子から順番に兄弟子が稽古を付けていきます。土俵のまわりでは四股を踏んだり、筋力トレーニングをしたり誰一人として時間を無駄にしていません。親方のきびしくも適切な指導があります。
 相撲は遡ると「日本書記」や「古事記」に語られるほどの歴史があります。豊作を祈る朝廷の儀式から織田信長の時代には強いものは家臣として召し抱えられることもあったそうです。江戸時代にはほぼ現在のカタチに出来上がりました。
 番付けをみると外国籍力士の数の多さにびっくりします。地域もまちまちです。遡れば大鵬柏戸、若貴、千代の富士の時代。いまはモンゴル出身の力士が圧倒的な強さをみせています。
  相撲という文化は担い手を替えながらも脈々と続いていきます。角界入りする新弟子は100名いたなら50名しか残らない世界です。見学した部屋の新弟子で最年少は15歳の子でした。ひたむきに稽古をする姿が印象的でした。
 がんばれ!

(武)