• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 リオオリンピックが閉幕した。スポーツ観戦が好きな私にとっては、やはり若干の寂しさがある。毎回思うことではあるが、この短い期間にあらゆる競技の世界一を決めてしまおうというのは大変なことだ。
 今回日本は合計獲得メダル41個と大健闘し、過去最多のメダル数だったそうだ。金メダル獲得数の順位では第6位。私自身が何を頑張って何を達成したわけでもないが、誇らしさを感じることは許して欲しい。
 ふと、疑問に思うこともある。これはイメージだが、日本人というのは身体能力に秀でた民族とは言えないと思う。それにも関わらず、なぜ日本人は世界のトップレベルで活躍できるのか。生真面目と言われる性格が功を奏していることもあるのだろうが、やはり環境が良いのではないかと思い当たった。ここで環境というのは、器具、指導者、スポーツへの支援などなどだ。
 そう考えると、オリンピックでメダルを獲るというのは選手個人の努力は勿論なのだが、その選手が成長する環境を整えてきた先人達の貢献は計り知れないほど大きい。言ってみれば当たり前のことなのだが、改めてそのことに気付かされた気がした。

(運動不足の20代)