• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三十条の言い分

 

 

 この国の政治家や役人達は一体どうなっているのだろうかと、首を傾げるニュースがあとを絶ちません。富山市議会では複数の議員が政務活動費を不正受給していたことが明らかになりました。そのうちの一人が、「老後の生活が心配で不正に及んだ」と発言をしているのを聞いて、
―冗談でしょう…、老後が不安なのはみんな一緒でしょう…。
と憤った方も多かったと思います。
 豊洲市場の土壌汚染問題も連日ニュース等を賑わしています。主要な建物の地下に盛り土がされず空洞に水が溜まっている問題で、現場責任者である歴代の市場長はこの工事変更を知らず、都職員の独断で行われた可能性が高いとのことです。盛り土は食の安全確保にとって必須であったはずです。人権軽視で利己主義的な官意識がまた明らかになりました。
 米軍基地の辺野古移設を巡る問題で国が沖縄県を訴えた裁判では、福岡高裁は国の主張を全面的認め沖縄県に非があるとの判決を言い渡しました。私たちは憲法の地方自治の本旨を改めて考えると同時に、沖縄県民の苦しみや切なる願いに耳を傾け、沖縄の負担を引き受ける道を歩み始めるべきだと思います。        

(温)