• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三十条の言い分

 

 

 今年で日本国憲法が施行されて七十周年になる。この記念すべき年の施政方針演説で安倍首相は、持論である憲法改正について「憲法審査会で具体的な議論を深めようではありませんか」と意欲を示した。そして、二階自民党幹事長は、今国会での憲法改正の発議の可能性について前向きな姿勢をみせた。自民党の憲法改正草案は、「個人の権利」より「公益及び公の秩序」を重んじ、「国防軍の保持」を認め、「緊急事態条項」により内閣に法律と同一の効力を持つ政令を制定する権限を付与する危険な内容となっている。さらに「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」として、国家にではなく国民に憲法尊重擁護義務を課しているのである。今年は平和国家である日本にとって、まさに節目の年となるだろう。
 節分の豆まきの豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうだ。立春から始まる新たな一年を災いない平和な世にしていくために、私たちには不断の努力が求められている。

(温)