• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

三〇条の言い分

 

 

 9月20日から各国による条約署名が開始、批准国が50カ国に達してから90日後に条約が発効。発効後は2年ごとに会議を開催、5年ごとに条約の運用を点検する会議が開催される予定。
 広島・長崎に原爆が投下されてから72年。しかし、今年の夏は格別といっていい。7月7日に国連会議でついに核兵器禁止条約が採択された。国連加盟国194カ国のうち122カ国もの賛成を得て採択された。1946年1月第1回国連総会で原子兵器禁止の第1号決議から紆余曲折を経て、まさに歴史は動いたのである。採択の瞬間、会議場は拍手と歓声が鳴りやまなかったという。
 1条では、核兵器の「開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵」を禁止、さらに、「使用、使用の威嚇」を禁止、核兵器を全面的に禁止する内容。
 この会議に不参加の国は、核保有国9カ国と米国の軍事同盟国、日本も参加していない。
 世界で唯一の被爆国日本は、今こそ、世界の圧倒的に多くの国とともに核廃絶に向けて日本だからできる役割を果たしてほしい。会議場の日本の席に置かれた折り鶴も同じ気持ちのはず。  

   (紫)