• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

ワンポイントアンサー

編集委員会

年末調整の対象金額

 

Q&A イラスト顔Q : 年末調整の対象となる給与について教えてください。弊社は、従業員の給料につき月末締め翌々10日払としています。支払日については、各従業員に対し、口頭で説明しています。この場合、今年中に従業員の手元に行く給与は、10月分までです。年末調整の対象となる金額(今年の収入となる金額)は、10月分までですか?それとも、12月分までですか?弊社はH29年3月に設立し、今回の年末調整が初めてです。

 

A : 年末調整対象金額は、10月分までのお給料です。年末調整は、支払を受ける側からすると収入の確定した給与の総額について行います。収入の確定する日は、契約又は慣習により支給日が定められている給与については、その支給日、支給日が定められていない給与についてはその支給を受けた日をいいます。(所基通36-9(1))
 今回の場合、12月10日の支給分(10月分)までが年末調整対象金額となります。