• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

放言三昧

 

 それまで当たり前だったものが、実は当たり前ではなかったと感じる時が好きだ。
 例えば田舎の夜空。子供の頃は全国どこにいても平等にその景色を享受できると思っていた。他の土地からはどのように見えるかなど疑問にも思ったことはなかった。東京に暮らすようになり、自分が恵まれた自然に囲まれて育ったことに遅まきながら気が付く。年末年始などたまに実家に帰ると、嘘みたいに綺麗な夜空に毎度驚かされるのだ。
 また例えば運動。学生時代は運動部だったので、毎日体を(うんざりするほど)動かすのが当たり前だった。大人になれば、自分からしようと思わない限り運動の機会はそうそう無いことに気づかされる。今では行き場を失ったカロリー達の集会所と化した体は、先日部屋の座椅子に座った拍子にスーツのお尻の部分を破き、穴を開けてしまったという体たらくである。
 このように、当たり前ではなかったと気づくときには、しばしば価値の再発見を伴う。再発見するまで扱いようのなかったその価値をどう活かすかは自分次第だ。運動せねば・・・。  

(田舎者)