• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

ただいま努力中

日本の技術力を未来へ継承するために

株式会社 日本経営者センター 代表取締役 照井 卿(あきら) 氏


現在、年間約7万社が「後継者不在」というだけの事由で廃業せざるを得ない現実があります。そうした会社の技術力が日本経済を支えていることは周知のことと思います。また、廃業の陰でその何倍もの雇用が失われています。そんな現状を憂いた有志で「経営者検定試験」を始めました。
一般財団法人経営者育成協会・理事長三好正也(元経団連事務総長)が平成20年に「経営者検定試験」を創設、主催者として年2回の試験を実施して参りました。

私達は、試験運営事務局としての役割と、財団会員企業様向けに、試験合格者を「経営幹部として斡旋する」業務を行っています。経営陣に加わるに相応しい、優秀な人材発掘の一手段として、利用されることが最大の喜びです。

ことの起こりは20年前私が、銀行支店長時代に遡ります。当時、行員をオーナー企業に派遣することがありました。しかし、うまくいかないことが多かったのです。その原因が、「経営者」という特殊な役割を担うための知識が欠如していることだと気がつきました。また、そうした試験が存在しないことも。ないならば創ってしまおう、ということで今があります。

日本法令が発刊した「経営者検定試験・受験用テキスト」は、財務・法務・企業戦略等、経営陣に加わるにはこの程度の知識を持って欲しい、という内容で纏められており「経営の辞書」としても、有用です。

試験受験者は、二世後継者・起業を目指す方・大企業幹部、人事部関係者・士業の方で仕事の幅を広げたい、とする方、更にはキャリアアップを目指す向上心の極めて旺盛な方々等々、老若男女、多岐に渡っております。

試験詳細はホームページに記載されていますが、テキストを熟読され、希望者は「受験対策講座」受講後「筆記試験」を受験頂き、合格者は「CMS経営認定スペシャリスト(補)」として、財団が認定致します。

次回試験は、11月21日(日)ですが、今回から「経営者検定試験」が全国91都市で行われることとなり、既に受験者募集が開始されております。

今回、一・一会関係者に限り、受験申し込みを頂くと、上・下巻セット5,250円の「経営者検定試験・受験用テキスト」をプレゼント致します。

ホームページからの受験申し込みの際、一・一会会員等関係者である旨特記事項欄にご記入下されば、事務局が対応致します。

検定受験者の増加を目指し、後継者問題で悩んでいるオーナー企業のお役に立てればと日々奮闘中です。