• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

謹んで新春のお慶びを申し上げます

 日本経済は急激な円高と輸出の先行き不安、国内では内需不振によってかつてない不況局面に入りつつあります。内需の停滞は、企業の内需離れをもたらす。それは、一層の輸出強化と生産現場の海外移転となって現れる。この間、中国への進出が急増し、08年度現在で日本企業の現地法人全体に占める中国での比率は29・1%に達している。生産現場の海外移転は、地方経済の衰退をもたらし、国内経済の停滞を大きくしています。

 さらに内需の停滞で税収が減収し、無駄遣いなどの失政とあいまって国家財政を悪化させています。いま必要なことは、円高の犠牲を労働者や中小・零細企業に押しつけないことです。すなわち、雇用を増やし、人間らしく暮らせる賃金を実現し、下請け単価を引き上げることによって、家計を温め、国内需要を拡大する政策への転換です。

 大きな時代の変化と厳しい経済状況を多くの一・一会会員と諸団体の皆様の力と知恵を集め、共に乗り越えて希望のある2011年にしていきましょう。
 私どもは、このような厳しい時代の変化に対応すべく、業務水準の一層の向上をめざし努力してまいります。何卒、倍旧のご支援ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

                                             第一経理 代表 千葉秀蔵