• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理ニュース

たつみ皆援隊 東日本大震災チャリティーバザー

たつみ皆援隊
東日本大震災 チャリティーバザー


 4月3日(日)、江東区辰巳の㈱ファーストメイト本社駐車場で、社員有志主催「たつみ皆援隊」によるチャリティーバザーが開催されました。

 当日は近隣の方や、協力会社から持ち寄っていただいた商品のバザー、社員有志やボランティア約70名で焼そばや豚汁などの屋台、輪投げや射的など子供たちが遊べるスペースも設けられました。普段の静かな団地街・倉庫街の様子とは打って変わって、とても賑やかな雰囲気で行われ、会場には約800人もの年齢性別様々な方が集まって下さいました。

 会場の真中には、事前の3月30日、救援物資を届けに行った際に収めた福島県いわき市の写真や、現地の状況に関する資料をまとめたパネルが設置されていました。
 街中には瓦礫が積み上がり、住民の方は体育館等での避難生活が続き、不便な生活に耐えている様子が分かります。
 今回はそんな被災者の皆さんに温かい食べ物や必要物資、励ましの言葉を届けたいという気持ちから、このチャリティーバザーが開催されたのです。

 バザーに参加された中には、いわきに親戚がいるという方、家族連れ、友達同士やカップルなども。応援メッセージの寄書きや折鶴を作ったり、義援金を寄せて下さる方、ボランティアに「頑張ってね!」と声をかけて下さる方も沢山いました。
 「被災者の力になりたい!!」という気持ちを、こんなにも多くの人が実際に行動に移しているのを目の当たりにして、とても感慨深い気持ちになりました。
 最終的には、バザーの売上は49万、当日募った義援金は33万にもなりました。
バザーの売上は炊出しの食材や燃料等の活動費に、義援金についてはいわき市江名地区・小名浜地区の避難所と連絡を取り、すぐに必要なものに使ってもらえるよう直接届けることにしました。

 第1回目の炊き出しへの出発は4月7日。使い捨て容器に割り箸ではなく、予約席のつもりでテーブルをセットしての「無料青空レストラン」。アフターのホットコーヒーも用意しました。たつみ皆援隊の皆さんのうち、14名が現地に向かいました。第2回目は4月23日の予定です。

 たつみ皆援隊は今後も長期的にいわき市への支援を続けていきます。第一経理としても活動の協力・応援を続けていきます!


 

―支援に力を貸して下さる方募集中―
ボランティア<たつみ皆援隊>
江東区辰巳1‐1‐10 ㈱ファーストメイト内
TEL 03‐3521‐2746 (担当:稲田まで)
ホームページ:http://t-kaientai.org/


たつみ皆援隊 早見代表 談
 「これはテレビ・新聞と違う!」と現地福島県いわき市に行って感じました。皆さんが既に募金、支援物資等を送られていると思いますが、現状を見ないと「対岸の火事」であり、逆に「バク然とした不安」に身をおくだけであったと感じております。とにかく一度、多くの経営者の方が(民力はここにあると思うから)、被災地に足を運んで頂きたく思います。これからの支援活動は長期戦を覚悟しなければならないと思います。皆さんお力を貸して下さい。