• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

資格者紹介

渕上 信一


ふちうえ しんいち渕上 信一税理士

プロフィール
出身地
東京都葛飾区
最終学歴
武蔵大学経済学部
入社年
平成8年
趣味
野球、マラソン

私は本店池袋第一税務経営副所長の渕上信一と申します。1969年東京都で生まれ、鹿児島県出身の両親に育てられました。武蔵大学経済学部の出身で、ここでの多くの人との出会いは今の私に大きく影響しています。大学卒業後、税理士試験の受験勉強期間を経て、1996年9月に第一経理に入社し資産税部門に配属されました。その資産税部門において相続税の申告を主に担当し1998年12月に税理士登録、入社3年後の1999年4月に税務経営部門に移り、現在に至っております。
趣味は野球とジョギングです。草野球チームに所属し、18年間自慢できる仲間と一緒に野球少年のように野球を楽しんでいます。そして最近始めたのがジョギング。野球仲間に誘ってもらった駅伝大会がきっかけでした。2010年東京マラソンに運良く参加でき、初心者ながら完走し、それからは定期的にハーフマラソン等の大会に参加しています。この42.195キロを走る練習では、目標を立て、計画を作り、実行することの大事さを実感しました。
税理士を目指したきっかけは、ある税理士が中小企業の社長から、企業経営からプライベートなことまで様々な相談を受けている姿を見て、やりがいのある仕事だなと思ったからです。誰もが信頼できる主治医を希望するように、縁あって知り合った方々から信頼される税理士を目指しています。
普段の業務において意識していることは、「いかに顧問先様中小企業が安定して経営を行う事が出来るか」です。安定した経営を行う事が出来ていれば、そこにまつわる経営者・社員とその家族・顧客・地域の住民は幸せに近づいていると思います。
最後に私が大事にしている言葉が2つあります。

一つ目はWhere there’s a will, there’s a way.(意志あるところに道あり)

二つ目は「なまけると こころがむなしい 一所懸命になると 自分の非力がよくわかる」

です。この言葉を大事にして、仕事にプライベートに一生懸命頑張っていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。