• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

資格者紹介

加藤 泰弘


かとう やすひろ加藤 泰弘
中小企業診断士

プロフィール
出身地
北海道札幌市
最終学歴
専修大学経営学部
入社年
平成16年
趣味
買い物とか・・・

●身近でかけがえのないコンサルタントを目指して

私は、税務経営部門に所属しており、日々、担当させていただいているクライアントに伺って、税務・会計の支援を中心に業務をさせていただいています。
その中で、中小企業の経営者から相談される内容も、企業の会計や税務だけでなく、社会保険や登記、法律相談、はたまた、個人の資産や今後の生活・ライフプランに関することまで、さまざまです。税金や会計に関することだけでなく、ちょっとしたことでも何かあったら「加藤に聞いてみようかな」と思っていただけるような、聞きやすい、相談しやすいコンサルタントを目指しています。
クライアントと関わっていく中で、最も重視しているのは、単純に数字に関するお話だけでなく、対話を通じたコミュニケーション。「先月の売上や利益がどうこう」という話は、もちろん重要ですが、それはあくまで、結果であって、そこから先をどうしていくか、社長自身がどうしていきたいと考えているのか、ということが重要だと私は思っています。そのような社長の想いを聴きながら、どのように具体化していくか、どういう注意点があるのか、といったことをアドバイスさせていただいて、企業がよりよい方向へ向かうようにお手伝いしていきたいと考えています。

●専門家とクライアントの架け橋となることで、中小企業を元気にしたい

中小企業診断士という資格は、税理士など他の国家資格と異なりいわゆる独占業務がありません。しかし、自身の専門領域を幅広く選ぶことができる、柔軟性の高い資格だと考えています。
第一経理には、税理士や司法書士、社会保険労務士、行政書士など、多くの専門分野を持った専門家が在籍しています。経営環境の変化が激しく、年々クライアントからの要求も複雑化しています。私自身の専門性を高めることと同時に、クライアントとの日々の対話を通じて、適切な専門家への橋渡しをすることで、複雑化していく要求にチームで対応していくことが必要になります。その結果、クライアントである中小企業が元気になるためのお手伝いをしていければ、という想いで、日々業務に励んでいます。