• 【東京・埼玉で税理士事務所をお探しの方へ。第一経理は中小企業の皆様に、身近でかけがえのないコンサルタントとして60年超の実績があります。】

第一経理徒然日記

「放言三昧」 第一経理ニュース2017年12月号より

 

 スタンフォード監獄実験という有名な心理学実験をご存知だろうか。普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまうことを証明しようとした実験である。
 スタンフォード大学地下実験室を改造し、模型の刑務所(実験監獄)が作られ、新聞広告などで集めた被験者21人の内、11人を看守役に、10人を受刑者役にグループ分けし、それぞれの役割を実際の刑務所に近い設備の中で演じさせた。その結果、時間が経つに連れ、看守役の被験者はより看守らしく、受刑者役の被験者はより受刑者らしい行動をとるようになるということが証明された。
 実験期間は、2週間を予定していたが、禁止されていた暴力が開始されるなど実験がエスカレートしていったため、6日間で実験は中止された。強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまう。
 この実験を知ってからおよそ20年、社会生活の中で、幾度となくこの実験を思い出した。自分の言動には、客観的かつ自覚的でありたい。   

(撃)