人材の育成

社内教育研修・OJT制度で、ひとり立ちに向けてしっかりサポート

第一経理が顧問先の身近でかけがえのない存在であり続けるためには、何よりも「人財」の育成が重要となります。
「顧問先の立場に立って考える」「最新の情報を身につける」「行動する」人財の育成を目指し、業界でも屈指の取り組みを行っています。

OJT

豊富なノウハウを持つ先輩社員がOJT担当者となって、教育を実施します。

Off-JT

それぞれのレベルに合った社内研修、外部研修を実施します。

  • 研修制度

    実務コース研修

    • 実務担当者を対象に相続
    • 国際税務・労苦・法務など時宜に応じたカリキュラム
    • 税制改正学習会

    自己啓発支援制度

    • 外部研修受講制度 ※業務時間内での受講可
    • WEBセミナー研修
    • ビジネススキル研修
    • プレゼンテーション・ヒアリング・コーチング etc
  • 調査事例検討委員会

    委員会メンバーを中心に「税務行政情報の共有化」「税務調査についてのとりまとめ、検討」を目的として社員へフィードバックします。

第一経理の仕事

第一経理の仕事
  • 仕事の基本は、タックス&コンサルとコーディネーター

    私たち第一経理における、税務経営スタッフの基本業務は、“T&C(タックス&コンサル)”と第一経理グループの強みを活かしたワンストップによる中小企業経営サポートのために“コーディネーター”の役割を務めることにあります。

  • お客様の不安を理解し、相談に耳を傾ける

    税務経営職種に携わる社員は、税務・会計業務を通してお客様の財布の中身という、一番繊細な部分に関ることになります。必然的に、経営状況を熟知する専門家として、お客様の不安や相談にも触れることになります。不安を理解しようと努め、相談に耳を傾けること、これこそが私たちの仕事にとって大切なことです。