会計事務所だけど会計事務所ではない
多彩な仲間と中小企業の未来を支えていく
齋藤 正広/代表取締役
代表税理士

新卒で第一経理に入社し、5代目の代表を務めています。風通しがよい、お客様に寄り添う温かい社員が多い職場です。まずは「スキル」より「マインド」を大切にしています。

人生の師との出会い

一般的に会計事務所というと、決算書や、税務申告書の作成といった事務作業的なイメージをもたれるのではないでしょうか。それに加え、お客様の懐に深く入り込み企業経営についてのあらゆるサポートを行なっているのが第一経理グループの特徴です。経営者は皆さん志が高く、独創性に溢れています。私はこの仕事を通じて「人生の師」とも言える方々に数多く出会うことができました。それ故、仕事は真剣勝負です。しかし、お役に立てたときの喜び、充実感は何物にも代えがたいものがあります。仕事を通じて自分を高め、成長させることができる本当に魅力的な職業です。

未来にワクワク、変化を楽しもう!

お客様である中小企業は日本の企業数の99%を占め、雇用の7割を支える欠かすことのできない存在です。しかし、中小企業は大企業と違い資金や人材など経営に必要な資源に大きな課題を抱えており、近年は廃業が増加しています。また、少子高齢化の進行、AIをはじめとしたテクノロジーの急速な進歩は、企業経営と私たち自身の仕事に大きな変化をもたらそうとしています。私たちは変化を恐れるのではなく、必要なものは率先して取り入れ、進化し続けていきます。変化を楽しむ!その先に会計事務所の枠を超えた、真に社会から必要とされる組織を目指しています。

お客様そして多彩な仲間と喜びを分かち合う

もっと良い会社にしたい、経営計画を作りたい、社員の処遇を改善したい、事業承継について相談したいなど、会社によって経営課題は様々です。第一経理グループは、税理士以外にも社労士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、FP等、様々な専門家を擁し、ワンチームでお客様の課題解決のお手伝いをしています。お客様と共に、そして一緒に働く仲間と共に、良い会社づくりに全力を尽くすことで、必ずや大きなやりがいを実感することができます。

身近でかけがえのないパートナーでありたい

私がお客様から言われて一番嬉しかったのは「あなたは同志です。」というお言葉でした。“相手の気持ち・痛みがわかる人”でなければ、専門力は何の役にも立ちません。もちろん、研修制度も自社でカリキュラムを作成し、OJT等のフォロー体制も充実させています。 「中小企業の未来のために!」志のある方と共に歩んでいきたいと考えています。