この人の一日の
スケジュールを覗いてみる
新卒採用 柴田さん 柴田さんからの一言 継続してお客様に関与することができ、様々な分野から対応できることがとても魅力に感じました。 PUZZLE 柴田さん/アドバイザー
入社1年目

  • 柴田さんの一日

    柴田さん

    9:00 出社

    出社してから、お客様へのアポイントやメールの確認、今日のスケジュールの再確認をし仕事へのスイッチをONにします。

    柴田さん

    10:00 社内ミーティング

    電話でクライアントさんから資金繰の相談に乗ってほしいとの連絡がありました。これから上司との打ち合わせに入ります。

    12:00 昼食

    今日は天気が良いので事務所の仲間とランチに出かけました。食後のコーヒーブレイクは午後の仕事への活力になります。

    柴田さん

    13:30 お客様先へ

    午後からは車でお客様に向かいます。建設業を営む社長が待ってくれています。大きな受注が入ったとの事でお会いするのが楽しみです。

    柴田さん

    16:30 帰社/資料作成

    決算申告書類の作成に入ります。数字を扱うのでこの時間は集中してパソコン作業を進めていきます。この作業が終わると取引先への提案書や社内資料の作成に入ります。

    17:30 帰宅

    私は自転車通勤をしています。天気が良くない日もありますが今日は晴天。お疲れ様でした~。

  • 柴田さんの一年

    柴田さん

    Q1.所属している部門を教えて下さい。

    浦和駅近くの埼玉事務所に所属しています。
    埼玉事務所では現在1~4グループに分割されており、私は3グループに所属しています。

    Q2.現在担当している仕事を教えて下さい。

    現在はアドバイザーというポジションを与えられています。
    グループのメンバーを中心に担当の会社に同行し、経営状態・お金の流れを把握するために売上・仕入等の会計作業、月ごとに売上や仕事量などのヒアリングを行います。そして現状等の報告をお客様に対して行っています。事務所では、依頼された会計の入力作業、決算申告月には決算に関わる資料作成を行っています。私が入社したタイミングは新型コロナウィルスの影響が出てきた時でした。そのため、チームを組んで新型コロナウィルス関連の国・地域・団体からの中小企業支援の申請サポートも行っています。

    Q3.入社しようと思った理由。

    第一経理が中小企業に寄り添った幅広いサポートを行っていることです。もともと自分を取り巻く環境もあり、経営というものに関心がありました。その中でも大企業ではなく、中小企業の経営に興味がありました。コンサルティングを中心に就活をしていましたが、他の税理士事務所の説明会をきっかけに、自分がやりたいことは、税理士事務所の方ができることに気が付きました。第一経理では継続してお客様に関与することができ、様々な分野から対応できることにとても魅力に感じました。そして面接等を通しての丁寧な対応、社員の方々の人柄の良さが印象にあったため、入社しようと思いました。

    Q4.入社して一年。どのくらい成長できたと思いますか?

    学生時代に税理士を目指していたわけではないので、何も知らない状態からスタートしたことを思うと、かなり理解できることが増えている実感はあります。しかし、分からないことのほうが圧倒的に多いため、まだまだ足りないと感じています。

    Q5.第一経理の特徴は何だと思いますか?

    税務業務だけではなく、経営コンサルティング、社会保険、会社の事業承継等、会社を運営していく上で、出てくる悩みそれぞれに対して専門的な立場でご相談に乗れること、そして何より中小企業第一で考えていることが特徴だと思います。

    柴田さん

この人の一日の
スケジュールを覗いてみる
新卒採用 宮崎さん 宮崎さんからの一言 お客様とお会いしたり、メールや電話のやり取りがあるたび緊張しますが、最後にありがとうと言って頂けるやりがいも感じています。 PUZZLE 宮崎さん/アドバイザー
入社1年目

  • 宮崎さんの一日

    宮崎さん

    9:00 出社

    今日も一日頑張ります!
    出社して最初に、一週間の外出予定ボードの整理とコピー機の用紙補充などの業務を始める前準備。

    宮崎さん

    11:00 社内ミーティング

    新しく担当する顧問先の社内引継ぎの打ち合わせ。顧問先の仕事内容や監査の際の注意点、業種の特徴、癖など先輩からレクチャーされます。

    12:00 昼食

    会社のそばで同期とランチ。池袋はいろいろとお店があるので、おいしいお店を求めて食べ歩いてます。

    宮崎さん

    13:00 お客様先へ

    先輩と今後引継ぐ予定の顧問先へ同行。会計にかかわる資料を拝見して、わからないことを社長に伺うと、とても真摯にお仕事の内容も含めて教えていただいて、理解が深まります。

    宮崎さん

    15:00 帰社/資料作成

    社内での会計データのチェックと申告書の作成。自分の仕事は早め早めで終わらせて、先輩のお手伝いに回れるように心がけてます。

    17:30 帰宅

    今日は早めに退社。軽くご飯を食べて、会社から徒歩数分の専門学校で、眠気と闘いながら、税理士試験の講座を受講します。

  • 宮崎さんの一年

    宮崎さん

    Q1.所属している部門を教えて下さい。

    池袋税務経営サービス事業部に所属しています。
    毎月、お客様のもとを訪問したり、資料を頂戴したりして、会計入力・監査を行っています。会計入力により出てきた試算表の数字、つまり経営成績と、お客様が実際に現場にいて感じている営業の様子との間に差異があれば、その認識の差を出来るだけ埋められるよう手助けをするのが私達の役目、と先輩に教わりました。

    Q2.現在担当している仕事を教えて下さい。

    入社してから現在までは、会計入力・法人の確定申告書類作成・顧問先訪問が主な業務内容です。時期によって、税金の納付書作成やその他届出書の作成なども行います。また、コロナウイルス感染症の拡大により新設された給付金の申請補助も行っています。

    Q3.入社しようと思った理由。

    入社説明会で、大々的な宣伝がなくてもお客様の紹介で新規のお客様が増えている、と聞いたことがとても印象に残っていました。「この人にならどんなことでも相談できる」と思えない税理士を、お知り合いに紹介などしていただけるわけがありません。相手に親身になって接することができる、お客様からの信頼が厚い人達が集まっているのだと感じ、私もその一員になりたいと思いました。就職活動中、迅速な連絡が頂けたことや、私の不手際にも関わらず嫌な顔をせず対応して下さったことも、決め手になりました。

    Q4.入社して一年。どのくらい成長できたと思いますか?

    顧問先の引継ぎなどがあり、自分が担当としてお客様と接する場面も増えてきました。お客様とお会いしたり、メールや電話のやり取りがあるたび緊張しますが、最後にありがとうと言って頂けるやりがいも感じています。まだまだ分からないことや判断に迷うことも多く、一人で完璧にできることは少ないですが、お客様からの些細な質問なら自分の知識でも対応できることも増えました。先輩方もお忙しい中、フィードバックやアドバイスを下さるので、とても感謝しています。

    Q5.第一経理の特徴は何だと思いますか?

    さまざまな士業の資格者や、豊富な知識・経験のある方々が、グループ内にいることで、お客様からの幅広い分野のご依頼にスムーズにお応えできる点です。社員の皆さんは個性的な方が多いと思います。盛り上がる時はワッと盛り上がりますが、普段はとても静かで集中していて、黙々と働きやすいので良いです。

    宮崎さん